夏のエコライフキャンペーン実施中

埼玉県では、九都県市で連携して、クールビズの推奨をはじめとした夏のエコライフキャンペーンを5月1日(水曜日)にスタートします。この取組は、脱炭素社会の実現に向けてエネルギー全般の使い方を見直し、仕事や生活のスタイルを変革することを目指すものです。

冷房の使用によりエネルギー消費量が増える夏こそ、日々の暮らし方を見直し、地球にも家計にもやさしい省エネに取り組んでみましょう。

 なお、当キャンペーンの一環として、5月1日(水曜日)から10月31日(木曜日)までを取組推奨期間として、県職員の軽装を実施いたします。

実施期間

令和6年5月1日(水曜日)から令和6年10月31日(木曜日)まで

キャッチコピー

「つづけよう」「ひろげよう」省エネ・節電

キャンペーンポスター

キャンペーンのご案内

クールビズの推奨、県職員の軽装の実施

実施期間

 令和6年5月1日(水曜日)~令和6年10月31日(木曜日)

実施内容

(1)取組推奨期間の設置

九都県市では、独自に取組推奨期間を設定します。

【取組推奨期間】令和6年5月1日(水曜日)~令和6年10月31日(木曜日)

・室内の冷やしすぎに注意し、適正な室温で快適に過ごせる衣服の着方を工夫してみましょう。

※冷房の利用に当たっては、エアコンの設定温度ではなく室温28℃を目安に、体調等を考慮しながら無理のない範囲で、暑すぎず冷やしすぎない適正な室温管理をお願いします。

・九都県市において、「エコなライフスタイルの実践・行動」キャンペーンとして一斉に呼び掛けを実施しています。

※九都県市首脳会議環境問題対策委員会ホームページ

(2)県職員の軽装実施
ア 内容

(ア)地球温暖化対策の更なる推進や熱中症予防の観点から、ポロシャツ等の軽装での執務を推奨する。

(イ)以下の点に留意する。

 a 県民に対して、不快感を与えないものであること。

 b 公務員としての品位を損なわないものであること。

 c 会議等への出席に際して、一律にネクタイ着用等を求めるものではないが、その場の目的や雰囲気にふさわしいものであること。

 d 執務中の服装であるということを基本に、TPOをわきまえたものであること。

イ 取組部署

 本庁及び地域機関

ウ 来庁者への呼び掛け

 軽装での執務については、来庁者に御理解いただけるよう、窓口等にポスターを掲示します。

省エネ・節電の普及啓発

・九都県市首脳会議環境問題対策委員会では、地球温暖化の危機を救う「省エネ・節電チャレンジャーズ」による省エネ・節電の啓発チラシを作成しました。

・消費電力の多い家電の使い方を見直すことで、より効果的な省エネ・節電につながります。

※効果的な省エネ・節電の取組例

①エアコン:室温目安を夏は28℃、冬は20℃にすると・・・

                    CO2:38.1kg削減、電気代:約2,710円節約

②冷蔵庫:設定温度を適切にすると・・・

                     CO2:28.2kg削減、電気代:約2,010円節約

③照明:LED照明に取り替えると・・・

                     CO2:31.1kg削減、電気代:約2,220円節約

④テレビ:画面の明るさを下げると・・・

                     CO2:12.4kg削減、電気代:約880円節約

・埼玉県では、省エネのテクニックやお得な節約術等を紹介した「彩の国家庭の省エネガイド」を作成しました。

・県内の環境に関するイベント情報や、家庭や企業に役立つ情報などをお届けするホームページ「彩の国環境ネットワークプラザ」に掲載しておりますので是非御覧ください。

※「彩の国家庭の省エネガイド」

動画による普及啓発の促進

・埼玉県では、地球温暖化について簡単に学べる啓発動画を作成しました。

・小学生向けの動画となっておりますので、御家庭の省エネを考える際のきっかけにしてください。

※「地球温暖化対策啓発動画」

衣服の着こなし一つで快適で省エネな生活ができます。例えば夏のエコスタイルでは、ノーロングスリーブ(半袖)、ノーネクタイ(ネクタイを外して)、ノージャケット(上着なし)が奨励されています。(省エネ視点から快適な衣生活 衣服と体温調節

運営・管理

埼玉県地球温暖化防止活動推進センター
(環境ネットワーク埼玉)

〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和5-6-5
埼玉県浦和合同庁舎3階

TEL: 048-749-1217

FAX: 048-749-1218

メールでのお問い合わせ

X Instagram